葉酸サプリはどのようにして選ぶのがいいのか

葉酸サプリで妊活中によく用いられるようになりました。人気が高まっている影響で企業間での開発競争も激しくなっています。試してみたいと思ってもかなりの数の商品が出回っているのでどれを選んだら良いかで悩んでしまいがちでしょう。

どのようにして選ぶといいのに出会えるのでしょうか。基本的な考え方を身につけておきましょう。

葉酸の摂取量について考えよう

どんな葉酸サプリがいいのかと悩んだら、まず考えておくべきなのが葉酸の摂取量です。一日当たりに必要な葉酸の摂取量は厚生労働省によって発表されていて、男女差や年齢差があることがわかっています。成人の場合には男性も女性も200マイクログラムが必要で240マイクログラムの摂取が推奨されています。しかし、子供のうちにはもっと少なくて良い時期もあり、生まれたときからだんだんと要求される摂取量が増え、15歳

から17歳をピークにして少し減少するというのが特徴です。葉酸は摂取量にも上限があるので気をつけなければなりません。特に小さいうちは上限量が少なく、1歳児の場合には200マイクログラムです。成人すると900マイクログラムか1000マイクログラムになるのでかなりの差があるとわかるでしょう。

また、妊活に関連して知っておきたいのが妊婦や授乳婦には負荷量があるということです。妊婦の場合には200マイクログラムの追加が必要で、推奨量にすると付加量が240マイクログラムになります。つまり、一日の必要量が400マイクログラム、推奨量が480マイクログラムなのです。

授乳婦の場合には必要量で80マイクログラム、推奨量で100マイクログラムの付加があり、大半のケースでの一日量は必要量で280マイクログラム、推奨量で340マイクログラムです。

一般的に日本人の食生活では成人が必要としている葉酸を摂取できていないと言われています。それに加えてこれだけ多くの葉酸を摂取しなければならないのは大変だと言えるでしょう。

妊活なら妊活向けの葉酸サプリを選ぼう

葉酸サプリで葉酸を補おうと思ったら目的に応じて適切な葉酸サプリを選ぶことが重要です。健康増進のための葉酸サプリもある一方、妊活用に開発された葉酸サプリもあります。妊活のために葉酸を摂れるようにしようと考えたら、まずは妊活用の葉酸サプリの中に自分に適したものがあるかを確認してみるのが賢明です。

葉酸は過剰摂取が問題になる可能性があるため、不用意にたくさん配合してあるわけではありません。妊活用の場合には普通の人に比べると多めの摂取が必要になるため、240マイクログラムから400マイクログラム程度の葉酸が一日量の中に含まれているのが一般的です。

これを健康増進のために使用してしまい、食生活も必死に改善して葉酸を摂取できるようにしてしまうと摂取過剰になってしまうリスクもあります。妊活のために葉酸サプリを使いたいというときに、過剰摂取にならないように含有量が低めになっている健康増進用の葉酸サプリを使っても実は足りていないということになりかねません。

このような兼ね合いを考えて、葉酸の含有量を参考にしながら選ぶのは肝心です。また、葉酸サプリには葉酸だけが有効成分として含まれているものもありますが、妊活用の場合には他にも栄養素が含まれていて、全体として妊娠しやすく、出産を達成しやすいように配慮されているものが多くなっています。

また、胎児に悪影響がないように、使用する原料や素材を厳選して作られているものがほとんどです。葉酸の摂取は妊活中から授乳中まで必要になるものなので、安心して飲めるというのは重要なポイントでしょう。

不足しがちな栄養素が何かを見直そう

葉酸サプリとして妊活用に開発されているものは多数あります。その中のどれがいいのかを判断するための基準として、配合されている葉酸以外の栄養素に着目してみましょう。妊活や妊娠の際には鉄分やカルシウムが不足しやすい傾向があります。

特に妊娠中は胎児の分まで血液や骨を作らなければならないため、不足すると貧血になったり、自分の骨を溶かしてしまったりするので注意が必要です。鉄分とカルシウムがやや不足しているという印象があったら十分量が配合されている葉酸サプリを選ぶと効果的でしょう。

また、つわりで食事ができなくなってしまうこともあります。その際にも最低限のビタミンやミネラルを摂取できるに越したことはありません。以前に辛いつわりの経験があるなら、栄養を網羅的に摂取できる葉酸サプリを選んでおくのも賢い方法でしょう。

美容効果も期待したいのかを考えよう

葉酸サプリの選び方として美容効果についても考えたい人もいるかもしれません。妊活用の葉酸サプリの中には美容業界で有名な様々な成分を配合しているものがあります。プラセンタのように新陳代謝に関わるものや、コラーゲン、エラスチンのような肌の性質に良い成分、ポリフェノールなどの抗酸化成分などが代表的なものです。

妊娠中や出産後は自分の見た目がとても気にかかってしまう人もいます。美しい姿を保てるように少しでも努力したいと考えたら、美容成分が豊富に含まれている葉酸サプリを選ぶというのもいいのかもしれません。配合されている美容成分にも色々あるので、自分にとって必要なものを探すようにしましょう。

妊婦にとって必要な葉酸サプリの注意点ー大切なもの、いいものとは

最後に重要なのはコストパフォーマンス

最後に考えておくべきなのがコストパフォーマンスです。葉酸サプリは毎日飲むものなので、生活の負担にならない程度の価格になっていることが重要でしょう。価格はピンからキリまであるので、どの程度までなら妊活のためにお金を出せるのかを考えて選ぶようにしましょう。

妊娠して出産すると費用もかなりかかります。その分の貯蓄も考慮した上で負担にならない範囲で選ぶことが重要です。授乳中も飲むことが推奨されているので、母乳で育てようと考えている人は摂取期間も長めに考えておく必要があります。

途中で別の葉酸サプリに切り替えても問題はないので、コストパフォーマンスの良い組み合わせを考えて摂取計画を立てるのも良い考え方でしょう。新しい葉酸サプリも次々に生まれてきているため、摂取中も新製品が登場しないかと確認を続けるのも賢い方法です。

より良いものを生み出さないと売れないのは明らかなので、新製品には期待できるものが多いと考えられるからです。